FC2ブログ
 

monologue de yoki-ta

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonne année!

明けまして おめでとうございます。

日本の年明けから8時間後。
ベナンで初めての年越しです。

私はコトヌの同期隊員の家で友人達と過ごしました。
年越しそばならぬ年越しそうめん。
2007年の紅白歌合戦DVDを見ながら。

日本では、紅白歌合戦というものをあまり真剣には見ていなかった私。
世の若者たちと同様、他のチャンネルと交互で見たい歌手だけ見る、というのが常でした。

しかし、
暑いが基本で、やや涼しいか暑くなるかの違いだけの季節感のないベナンでの年越しは、本当に年末の実感がわきにくかった。

季節の移ろいがどれほど日本人の心を豊かにしているか、身をもって実感しました。

そんな中での紅白歌合戦は、季節感と暑さでからからに干からびていた心に、年越しの実感ともろもろの潤いを与えてくれました。

おそらく今まで生きてきた中で、一番真剣に、一番心で日本を感じた感慨深い紅白となりました。

できればそのあとの「ゆくとし くるとし」も見たかったけど。
残念ながらDVDはそこで終わったのでした。

紅白の感動はこの辺に。

年越しの瞬間。
ベナンらしく、時間は曖昧。
私たちの携帯電話もいつしかベナンタイムとなっていたらしく。
時間がそれぞれずれていて、正確な年越しの瞬間は分かりませんでした。

携帯
正確なのは?


ベナン人も、至る所で爆竹や打ち上げ花火をあげて新年を祝っていました。
ベナンでは、1日のみ祝日で2日から通常勤務が始まります。
一応公共機関は、クリスマスと1日の前日は半日仕事となります。

1日は、日本から送ったありったけの日本食材を利用。
お雑煮(大根、人参、ヤム芋、とり肉)芋きんとん(サツマイモ)、大根と人参のなます、乾燥から戻した松前漬け、おもちなどなど、ベナン食材とコラボした「おせち」を堪能しました。

おせち1
努力の結晶の作品

ちなみにベナンの年越しは、31日夜に教会でお祈り。
少し豪勢にお肉をソテーして、ビールやワインなどお酒を飲んで、みんなで踊って過ごすらしい。
これはある程度収入のある職場の同僚の過ごし方。

道端で店を構える人などは1日も関係なく仕事をしていました。
やはり日本と比べると、年末年始はあっさりしています。

2日から仕事が始まったものの、どうも雰囲気がだらけていた。
長年の感覚は変わるはずもなく、かくいう私もこの日はやる気ゼロでした。

「Bonne année!!」と互いの頬を軽く左右交互に4回くっつけあうのが、ベナン流新年の挨拶。

女性ならまだしも、面識のない男性とはやや抵抗のある儀式。
「郷に入っては郷に従え」の理念に基づき私もやってみた。

2回ならまだしも4回となると、なんだか照れくさくなって思わず「ふふっ」と笑ってしまう。

なにわともあれ、日本のありがたみを感じたベナンでの年越し。
来年は、現地人と過ごせたらと願いつつ。

日本とベナンがさらに前進する年でありますように・・・。


デザートに手作りプリン ベナン型に食べてみました。
プリン


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2009年に日本に泣いて帰ってくる、
それはないだろうと思う今日この頃。

ベナンとの架け橋の一人になれるよう、日本から祈っています。
できればいる間にそっちにいってみたいと思う今日この頃。

すてきな一年になるはずよ!

みさと | URL | 2009年01月23日(Fri)10:41 [EDIT]


> 2009年は厄年ということが判明!
> 泣いて帰るかもしれません・・・。
>
> 予防接種が必要だけど、私は大歓迎!!
> ぜひBeninにお越しくださいませ。

yoki-ta | URL | 2009年01月31日(Sat)23:00 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。