FC2ブログ
 

monologue de yoki-ta

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかちょうだい

「なんかちょうだい」
ベナンに来て、何度この言葉を聞いただろうか。
道を歩くと、日本人は非常に目立つ。

そのためか、話しかけられる頻度が高い。
特に初対面や通りがかりに、大人から「食べ物ちょうだい。」「お金ちょうだい。」と言われる。
子ども達からもよく言われる。

日本人の感覚からすると当然 厚かましい!と感じ、初対面なのに失礼な!とか、なんであげなきゃいけないの?と怒りモードが入る。

白人だからお金を持っている。
だから、なんかちょうだい。
そんな発想だろうか。

電子辞書のような高額なものから、小さな飴まで「ちょうだい」と言われる物に、金額は関係ない。
中には「100Fちょうだい。」と金額指定されることもある。

頻繁に言われると、話をしていても、この人はいつ「ちょうだい」と言ってくるのかと、自然に身構える。

「ちょうだい」と言う人たちは、年齢・性別を問わない気がする。
学歴はやや関係していると思う。
私が住むコトヌを含め南部に住む多くのベナン人がフォン族という部族である。
噂によれば、どうも彼らがその言葉をよく口にするらしい。
北部やフォン族以外の民族はあまり言わないとか。
でも、真相は分からない。

ちなみにベナンには約25もしくはそれ以上の民族がいて、それぞれ独自の言語を持っていると言われている。
だいたい中部から南部で多く話されるのがフォン族由来のフォン語が多い。

さて、話を戻して。
ベナン人は物をもらうことに対して、日本人のような遠慮のマナーはない。
くれるものは、何でももらう。
バイキングなどは、ものすごい勢いで群がりあっという間になくなる。
まるでバーゲン会場のようである。

私の働く病院は、一定の教養がある人が多いが、言う人は言うし、言わない人は言わない。
時には何らかの障害のある人など、本当に貧しくて道端で差し迫って言ってくる人もいる。
中には、イスラム教の教えの「徳を積む。」に基づいた行動の可能性もある。

しかしほとんどの場合、普通に働いている人が会話の中で軽く言ってくる。

理由を説明して、丁寧に断ることもあるし、説明するほどでもないときは軽く流す。
場合によっては逆に「なんかちょうだい。」と冗談で言い返して反応を見る。

近頃慣れてきたので「ちょうだい」のやりとりは軽く受け流せるようになってきた。

道端で、見ず知らずの働き盛りで身なりも普通で何の問題もなさそうな若い男性に「ヨボだから食べ物くれ。」と言われると、さすがに腹が立つ。
中には、「なんかちょうだい。」の度が過ぎて、少額のおつりを返してくれなかったり、しつこく何度も言われることもある。

先日、やや関係が築けてきた人に「ちょうだい」と言われたものがあった。
ちょうど、おまけで付けてもらったものだったので、たまにはいいかと思って差し出した。

すると相手は「本当にくれるの?」と少し驚き、意外にも断ってきた。
その人が断る様子を見て、隣で店を構えるおばちゃんが言う。
「じゃあ 私にちょうだい。」
・・・。

そんな出来事が、異なる人で2回あった。

「ちょうだい」という人に、実際にあげることはほとんどないので分からないが、もしかすると断る確率は意外に高いのかもしれないと思った。

冗談で受け流すと、笑いながら終わる。
あげなくても、怒ってふてくされることはない。
ほとんどは「元気?」と声をかけるような、軽いあいさつのつもりなのだと勝手に結論付けている。
この価値観を理解することは、難しい。

そんな一面もあれば、ベナンの食事を知ってほしいからと、いろんな食べ物をくれる同僚もいる。
フォン語しか話せない売り子さんから購入しようとすると、通りがかりに通訳してくれる人がいる。
屋台で一緒になっただけなのに、おごってくれる人もいる。
買い物をするとおまけをつけてくれるおばちゃんもいる。
渋滞道路を渡れないでいると、一緒に渡ってくれる人も沢山いる。

「なんかちょうだい。」に小さなダメージを受けつつ、そんな度重なる親切に癒されている。

家の前の通り
家の前の通り
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年02月05日(Thu)04:24 [EDIT]


Re: 心の友よ!

いらっしゃいませ!

訪問してくれてうれしいよぉ~。
ありがとう!!

これからも ぼちぼち続けるから見てね~。

まだシステムがよく分からず、コメントの返信がうまくできない・・・。
ごめんね。

yoki-ta | URL | 2009年02月21日(Sat)18:54 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。