monologue de yoki-ta

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベナン VS スーダン

人生で初めてサッカーを見に行った。
というのも、ワールドカップ予選としてベナンでも試合が行われているからだ。

今回はベナンVS スーダン
ベナンのレベルとしてはまあまあらしい。
まあまあとはどんなレベルだろうか?

当日は黄色いユニフォームを着たベナン人が大勢いた。
頭に国旗を巻いたり、体にマントのようにまとったり、応援アピールもそれぞれ個性が出ていておもしろい。

スタジアム入口
スタジアムの上の方には人・人・人・・・

競技場もすごい賑わいで、一歩入れば彼らの熱気に酔いそうだった。
荷物検査は意外にも念入りにされ、持参したペットボトルの飲み物はすべて没収。
それも、物凄い行列で、ぴったりとくっついて並ばないと、勢いのあるベナン人が容赦なく抜いていく。

開戦まで待つこと3時間。
炎天下の中、しかも太陽で熱せられた座席・・・。
さすがのベナン人も暑いのか、座席に水をかけて冷やしたり、日よけの傘をさしたりしている。
少しお金を出して、屋根付きの座席にすれば良かったとやや後悔・・・。

座席は満席だった。
ベナン選手の登場では大いに盛り上がる。
初の国歌斉唱も聞くことができた。
日本人のような恥じらいは微塵も感じられず、みんな大きな声で酔いしれながら歌っている。
自由でいいなぁと思う。

試合途中、選手がミスをしたり、良いパスをしたり、その都度観客達はその評価や感想を見ず知らずの人たちとも述べあっている姿が面白いし、微笑ましい。

スタジアムの中でも、普段の道端のように頭に売り物をのせて、売り子さんが回っていた。
ベナンらしいと笑ってしまった。
写真が小さくて売り子さんが分かりにくいね・・・。
売り子のおばさん スタジアム中


試合中

結果は1-0でベナンの勝利。
始まりがかなり盛り上がっていたので、勝利した分終わりも盛り上がるのかなと思っていたら、意外にあっさり。
勝利を確信したら、試合終了数分前で多くの人が帰って行った。

ベナンの勝利で嬉しかったものの、これで負けたらどんな反応だったのか少し興味があった。

生のスポーツ観戦もいいなぁと少し目覚めた日。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。