FC2ブログ
 

monologue de yoki-ta

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニジェール任国外旅行 5日目

本日ニジェールを出発。
朝からしとしと雨。
10時半フライトのため、8時半に空港へ。
同期ニジェール隊員が全員、空港まで見送りに来てくれた。

ニアメー空港は空港の入口で荷物検査をされ、搭乗する人しか入れない仕組みになっている。

入口についた途端スタッフが「今日は飛行機飛ばないよ。」とあっさり。

「やっぱりきたか。」と覚悟していた不安が的中。

飛行機・空港関係のトラブルによく見まわれたためか、この事態をあっさり受け入れている自分にびっくりする。

翌日の同じ時間に飛ぶとのこと。
私たちが乗る予定の飛行機は、国内線に変わってしまったらしい。

本当に翌日飛ぶのだろうかと思いつつ、雨が落ち着いてから戻ろうとロビーで雨宿り。

少し経ってまたスタッフが来た。
なんと翌日のフライトは15時発に変更になったとのこと。
ARIK AIR というこの会社、土日は営業していないためナイジェリア本社から変更の日程が伝わってくるのは、月曜の朝になるらしい。

私たちの出発はちょうど月曜日に当たっていた。
そのため、現地スタッフも月曜の朝に情報を入手後、乗客に電話連絡するらしい。
ベナン国内でしか使えない携帯番号を伝えていた私たちは、その連絡を受けることはなかっただろう。

それにしても、私たちが雨宿りをしていなければ2度目の時間変更は聞けなかった。
なぜ、そんな短時間に時間変更があり得るのか?

日本では考えられない事態の発生は、自分の中で常識になってきた。

本当に翌日飛行機は飛ぶのか?
と疑心暗鬼になりながら、思いがけない追加滞在に喜びを感じる自分がいた。

雨が止んで見送りに来てくれた同期隊員達と再び戻る。
乾季には干ばつが続くニジェールでも、雨季にはしとしと雨もあるんだ。
これは恵みの雨なんだろなと思った矢先。

タクシーからの眺めは、大洪水の道路だった。
今にも車内に水がしみ込みそうな勢い。
雨のあと


八百屋
宿泊先近くの八百屋 
ニアメは種類豊富だが、地方では乾季は玉ねぎのみの所もあるとのこと。


国民投票
8月4日の国民投票の掲示板  昨日よりより良い明日のために


夕方、大きな市場に。
マルシェ


夜、現地隊員が購入した水煙草を体験。
人生初タバコ。
グレープ味らしいがよく分からなかった。

実はひそかに鼻からフーっと煙を吐き出すことに憧れていた。
暗闇で自分の鼻からもくもく出る煙を見て満足。

ハリネズミ
自然のハリネズミ この出会いは珍しいらしい

飛行機が遅れたおかげで色々体験できた。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009年08月27日(Thu)17:53 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009年10月16日(Fri)22:01 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。