monologue de yoki-ta

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニジェール任国外旅行 6日目

朝、早めに起きて周囲を散歩。

オムレツ屋さん
オムレツパン屋さん ガスを使用していた

オムレツ美味しい
オムレツパン買いに来たよ~

野外食堂
朝食屋のおばさん

途中でオムレツサンドを食べていると、同期隊員が職場に連れて行ってくれた。

幼稚園教諭の隊員の配属先は保育所。
今はバカンス中のため子どもは来ないらしい。

保育所には警備員一家が住んでいて、その子どもたちがたくさんいた。
みんな素直でいい笑顔。
無邪気な子どもたちとどしんと構えたお母さん、それを見守るお父さんやおじいさん、おばあさん、親戚の人。

みんなの温かさに癒される。

朝食の準備
しっかりお母さん 朝食の準備

朝ごはん1 朝食2
トウモロコシの粉をとかしたもの ショウガが効いていた
モリンガのソース

ご飯美味しい
朝ごはん 美味しかったぁ!


子ども社会
兄弟・親戚で子ども社会が作られる


洗濯物
洗濯物干し うまく作ってある




お土産に「キリシ」というビーフジャーキーを購入しに行く。
羊の干し肉。
臭みがなく、塩味がきいて美味しい。
ノーマル、トウガラシ、生姜と3種類あった。

乾燥しているニジェールだからこそ。
湿度の高いベナンには存在しない。

キリシ
キリシ貯蔵庫

キリシを売るお兄さんが言った。「ベナンは良くないよ。だってキリシがないから。」
キリシに人生をかけているお兄さんからすればそうだろうなと思ったが、表現がかわいくて笑ってしまった。

15時のフライトのため13時に空港へ。
どうやら飛行機は飛ぶらしい。
ほっと一安心。
プロペラ機のためとても小さいが、乗客も少なくがらがらだった。

さよならニジェール。
隣の国なのに、宗教も違えば、文化も全く違う国。
たくさんの感動をありがとう。
ここでも同期隊員のおかげで、充実した日々を過ごすことができた。

色んなアフリカを見ることができて、本当に幸運だった。

ベナンもまだまだいいところはいっぱいある。
どの国も奥深い。

ブルキナ・ニジェールまたいつか来れるといいなぁ。

旅行に誘ってくれた同期隊員、お世話になった隊員の皆さん ほんとにありがと~。

荷物を運びます
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。