FC2ブログ
 

monologue de yoki-ta

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を壊すの巻

久しぶりに体調を壊した。

久しぶりにというのは、ベナンに来て2回目だから。

1回目はベナン到着後7日目に、突然の胃痛に始まりおう吐・下痢・発熱と目まぐるしく症状が重なり、非常に苦しい数日を過ごした。

しかも、保健隊員にも関わらず同期で一番最初に体調を崩した私。
おそらくみんなの日記には「とうとう病人が出た!」と書かれていることでしょう。
その後、私の体調不良を皮切りに、他の同期隊員もあとに続いた次第です。

原因はよく分かりません。細菌性胃腸炎ということにはなっています。
食べ物が当たったのか、疲れと重なったのか・・・。

そして今回。
前回より軽くピークは一晩で終わりました。
同じく突然の水様下痢から始まり、吐き気、発熱と続きました。
でも、今回はおう吐することもなく、熱も一晩で解熱。

原因は・・・分かりません。症状から察するに何かにあたったかなぁ。

病院で抗生剤をもらい飲んでいます。
もともと胃腸が弱い方ではなく、日本では吐き気やおう吐なんてほとんどなかったけど、ベナンに来てからは、胃腸に来る確率がいまのところ100%。
やはり、環境が変われば症状も変わるんだな と思っている。

念のため、マラリアの検査をしたけど結果はネガティブ。
でも、ショックなことに体重は一か月前に比べて2キロ減っていました。

前回体調を崩した時に食べられなかった期間が何日かあったためか胃が小さくなった気はする。
自炊するようになって、食べたい物を作って食べているはずだけど。
これからまた頑張って太ります。

日本では下痢をすると止めない方がいいと、下痢止めでなく整腸剤を処方されます。
でも、ベナンは下痢止めを処方されます。
どっちが尿か分からないくらいの勢いで出ていたのに(すいません・・・)それを飲むとうそのようにぴたっと治まります。
前回、言われるがまま1回飲んだら2日位便が出なくなりました。
今回はもう飲みませんでした。

ベナン食であたったのなら、あたりながら慣れてくるといいんだけど。

前回も今回も病院でいただいた面白いアドバイス。
それは「コカコーラを飲みなさい。」

フランスで学んだフランス人ドクターの言葉です。
「コカコーラ」
もちろんベナンの中でもメジャーなソフトドリンクの一つ。
コカコーラはもともと胃薬として開発されたらしく、胃腸の悪い時には飲むと良いらしい。
胃の痛みとむかつきがあるときに、あの炭酸は確実に胃を刺激する。
想像しただけで、さらに胃が気持ち悪くなるので飲みませんでした。

でも、同期隊員の中では「コーラを飲んで体調不良が回復した。」という「コーラ信者」も存在します。
「病は気から。」
信じる者は救われるのです。

胃腸に効くとのことですが、膀胱炎と診断された隊員も「コーラを飲みなさい。」と言われたらしい。
どうやら何にでも効くようだ。

コカコーラがこんなに奥深いものだとは知りませんでした。

何はともあれ 治って良かった。
あと何回、こんな経験するんだろ。

一粒が大きい薬たち
処方された薬たち 粒が大きい・・・

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。